不要なスマートフォンは専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年05月22日

スマートフォンを買取に出す際の注意点とは?

人差し指を立てるスーツの女性

スマートフォンを買い替える際、今使っているスマートフォンを買取に出す人も多いと思います。まだまだ使う事ができるスマートフォンも多く、場合によっては高値での買取を実現させる事もできる為、不要なスマートフォンは是非、買取店に持っていってみる事をお勧めします。そんな時は必ず以下の事に注意し、買取店に持ち込むようにして下さい。スマートフォンの中には、個人情報をはじめとし、大切な情報がたくさん入っています。その事を自覚し、買取に出す事が重要のポイントになってくるのです。

まず第一にデータの初期化。大切なデータは必ずバックアップを取り、その上で全てのデータを消去する為に初期化します。そうする事で、何も入っていない新品状態のスマートフォンにすることが可能です。その他、ICアプリの削除(初期化)も忘れず行っておく必要があります。特におサイフケータイなどを利用している人は、必ず行う必要があります。また暗証番号の初期化も必要です。暗証番号の場合、各携帯会社の初期化設定に戻すほか、分からない場合は「0000」にしておく必要があります。

これらの他、様々なロックを行っている人は、それらすべてにおいて、ロック解除を行っておく必要があります。端末ロックだけではなく、遠隔ロックなども忘れず行います。また外部設定の解除や登録の削除も行う事が必要で、これらを忘れる事で、トラブルに巻き込まれる場合もある為、注意が必要です。その上でスマートフォンカバーや保護シールなどを取り外し、購入した時と同じ状態にしていきます。

そしてこれらの作業がすべて完了すれば、充電を行っておきます。充電がないまま買取店に持ち込んだ場合、その場ですぐにチェックを行う事ができません。その為、作業の効率化を考え、必ず充電を行ってから持ち込むようにします。その際は、購入した際の付属品や箱、説明書など全てのものも一緒に持ち込むようにします。そうする事で、買取価格をアップさせる事が可能になってきます。

スマートフォンを買取に出す場合は、以上のような事に注意し、必ず自分の手で行ってから、買取店に持ち込むようにします。自分の個人情報は、自分自身で守らなければいけないという事を自覚した上で、買取店に持ち込む事が大切になってくるのです。もし全ての作業に不安がある際は、利用している携帯会社の窓口で、解除方法など教えてもらうと安心かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

リサイクルネット