不要なスマートフォンは専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年04月26日

スマートフォン買取時に気をつけるポイント

胸に手を当てるスーツの男性

世間の携帯電話の需要が、フィーチャーフォンからスマートフォンに移行して久しいため「二台目のスマートフォンに買い替えた」ということも珍しくなくなりました。

古いスマートフォンは、Wi-Fiを用いればインターネットに接続することができるため、自宅で使用している、目覚ましやスケジュルール管理、音楽プレーヤーとして活用しているといった方もいらっしゃるかもしれませんが、使いみちがなく持て余しているという方も少なくないでしょう。そのようなときに思い浮かぶのが、スマートフォンの買取ですね。本やゲーム同様、スマートフォンも買取ってもらうことが可能です。

スマートフォンの買取を行っているのは携帯電話専門の買取業者だけでなく、大手のリサイクルショップなど、多くのお店にお願いすることが可能です。最近ではインターネットを利用して、ある程度の買取価格がわかったり、郵送による買取りが可能など、近くに店舗がない場合にも利用することができるなど、便利になりました。

スマートフォン買取をお願いする際には、いくつか注意していおくポイントがあります。まずスマートフォンには電話帳や写真データなどの個人情報が残っているため、端末は必ず初期化しておきましょう。店舗側でデータを消去してくれる場合もありますが、動作確認時などに情報が漏れてしまう可能性もゼロではないため、自分で消しておくほうが安心です。

初期化する際に、必要なデータはSDカードやクラウドなどに、バックアップをとっておきましょう。

SIMカードやSDカードを抜くことも忘れてはいけませんね。SIMカードは通信する際に必要不可欠なものですし、SDカードにデータが入っている場合も多いので、しっかりと確認しておくことが大切です。また、これらと一緒にカバーや保護シートなどのアクセサリー類も外しておくと良いでしょう。

意外と忘れがちなのが暗証番号の変更です。自身が設定した暗証番号ではなく、初期設定の番号に変更しておく必要があります。初期番号はどのキャリアを使っていたかによって異なるため、説明書などで確認して変更しておくと良いでしょう。もしも遠隔ロック設定をしている場合には、それも解除しておきます。

買取は多くの場合、本人のみなため、免許証などの本人確認書類が必要となりますし、端末料金の支払いをしていることは大前提です。そしてお店で動作確認をする際に手間をなくすため、充電してから発送、持ち込みをしましょう。

新しい持ち主のもとで活躍してもらうためにも、しっかりと準備をして、安心してスマートフォンを買取ってもらいたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

リサイクルネット