不要なスマートフォンは専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年02月25日

付属品を充実させるとスマートフォンの査定額が高くなる

充電中のスマホ

中古本の販売店や、各種娯楽商品を取り扱っている店舗など、あらゆる場所でスマートフォンの買取サービスが展開されています。

一定周期でスマートフォンの新機種が発売されるので、その度に使わない端末が自宅で放置されたままの状態となります。使わなくなったスマートフォンがお金になるので、買取サービスを積極的に利用すれば、家計の味方であると言っても大げさではありません。

買取サービスで気になることの一つに、スマートフォンの査定額があります。スマートフォンを売却したいと考える人は、当然のことながら高く買い取ってもらいたいと考えています。それは念じているだけでは実現できるはずはありませんので、少しばかり工夫することが大切です。

スマートフォンの買取サービスを利用する人の数だけ、アイデアが浮かぶかもしれませんが、最も効果的なのは付属品を充実させることです。

スマートフォンを購入すると、化粧箱、説明書、充電アダプターなど、さまざまな付属品を手に入れられます。それらを傷や汚れが付かない環境で保存してけば、スマートフォンの売却時には、完品状態で買い取り査定を受けることができます。

付属品が充実していると買い取り査定額が高くなりやすい理由は、消費者視点から考えると分かりやすいです。中古販売されているスマートフォンが、2種類だけ店頭に並べられている場合を想定します。一方は本体のみの販売で、もう一方は全ての付属品がセットで販売されています。

どちらもスマートフォンの動作不良はありませんが、信頼できるのは後者のスマートフォンです。完品状態のスマートフォンを売却した人物は、付属品を確実に保存し、端末を大切に扱っていたことが想像できるからです。

このような消費者心理を、スマートフォン買取サービスを展開している店舗はよく把握しています。商品としての価値が高いので、付属品が充実したスマートフォンは、本体のみの状態よりも、買い取り査定額が高くなりやすいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

リサイクルネット