不要なスマートフォンは専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年08月20日

スマートフォンの買取の賢い考え方

人差し指を立てる手の横にランプマーク

最近のスマートフォンは、その機能の高性能ぶりだけではなく、iPhoneやXperia、Galaxyなどのブランドに応じてその価値が変わってくると言われています。そのため、ただ単に通信機器の売買と言うよりも、昨今ではブランド品の売買に近いようなやりとりがされています。

そのスマートフォンの買取に対して、やはり考えたいのが1円でも高く売りたいと言うことではないでしょうか。

そこで考えたいのは「買取と下取りのどちらが高額で対応してもらえるか」です。

どういうことかというと、最近では巷の買取業者だけではなく、その端末の販売元である携帯電話キャリアが下取りを行っていることがあります。大前提としては機種変更等が行われる方に対してと言うのがありますが、下取りの名目で間違えたくないのは、場合によっては端末の購入に対する値引き以外でもその8を受け取ることができるということです。

本来は下取りを行うことでその場で端末の値引きを行われるのが一般なのですが、データのバックアップなどが必要で、一旦自宅に持ち帰らなければならない場合などについては、後日下取りを行うと言う方法を形にしている場合があるようです。その場合、機種変更等を行った際の後日端末を持参することで、そのキャリアのポイントとして下取り額を受け取ることができます。

ここで比較したいのが、買取(下取り)額の比較と、売りたい端末の状態です。
まず買取、下取りを行う際に1番重要なのは、その端末の今の状態です。あまりにも傷が付いていたり、画面が破損している状態なのだと商品としての価値はほとんどありません。そのため現金での買取業者は1番嫌う状態のためまず買取は行われません。

対して携帯電話キャリアのショップで対応している下取りは、その下取りの検品基準にさえ問題がなければたとえ端末が壊れていたとしても下取りを行って貰います。しかも金額は状態によって査定されるのではなく、決まった金額分をポイントとして付与したり値引きしてくれますので、商品としての価値がほとんどないと感じられるものは、逆に下取りを行った方が高値で買取をしてくれるのです。

商品価値が高い状態で現金が欲しい場合は、街中などの買取業者に転売をする方が、すぐに現金も手に入りますし、場合によっては高値で買取をしてくれることもありますが、もしさほど価値無しとされてしまう可能性があるのであれば、キャリアショップで機種変更のタイミング等で下取りを行う方がお得といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

リサイクルネット