不要なスマートフォンは専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年08月17日

スマートフォンを高く買い取ってもらうための知識

黒板にupの文字

スマートフォンは現在買い取り業者によって、数多くの中古商材が手に入るようになりました。それだけ多くの需要があるという事です。また多くの人がスマートフォンを使っており、定期的に最新モデルに機種変更しています。

そして古くなった機種は、できるだけ買い取り業者に持って行き、引き取ってもらうことで、いくらかの金額が手元に戻ります。家に眠っている端末があるのであれば、間違いなく買い取ってもらう方がお得だといえます。

そして買い取ってもらう上で、ちょっとしたコツがあるのです。まず第一に見た目です。割れていたり、傷が多い状態では高く買い取ってもらえません。

そこで端末を修理に出します。もちろん外装交換修理ではありません。その場合は5000円程度の修理費用が必要となるため、内部故障の修理を依頼します。長く利用していれば動きが悪いなど、なにかしらの不具合は発生するものです。

機種によっては、内装修理を行う上で外装を交換する可能性もあります。そしてもう一つが、箱や付属品を残しておくことです。これには保証書も含みます。保証書は購入日を明確にすることで、無償修理などをお客さんに見せ、安心させる材料になります。そしてイヤホンなどは基本的に社外品を利用して、付属のものは利用しないようにします。

このように、スマートフォンを高く買いとってもらうためには、チョットの工夫のみで結果が大きく変わります。

キャリアでは様々なサービスが複雑に規定されており、その知識を持つことでよりお得に利用できるのです。無償修理もその一つです。

また出来るだけ購入時の金額が高い機種を選ぶことで、値崩れを起こしにくくすることも効果的です。元々安い機種は、比較的新しくとも最初から安い値段しか付かない場合も多いのです。キャラクターやブランド等とのコラボ商品は特に狙い目です。

以上のことはスマートフォンだけではなく、タブレットにも併用出来ますが、注意点としてiPhone キャリアによって、他の機種とは別のルールが定められている場合があるため、事前に調べておく必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

リサイクルネット