不要なスマートフォンは専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年10月24日

スマートフォンを高値で買い取ってもらうコツについて

プライスと書かれたサイコロ

スマートフォンを売る時にまずやるべきことは、スマートフォンのデータを消去することです。
それもただデータを削除するのではなく、工場出荷時の状況に戻すことが必要です。

データを削除しようとせずに、そのまま売ろうとすると、暗証番号などを聞かれて時間がかかるので、スマホを売る前に、このリセット作業だけはやっておきましょう。

それが終われば、次にやることはネット上でスマホ買取サイトを見て、相場を確認することです。
スマホに限らず、何を売る場合でも相場の確認は重要です。

これがわからないと、売却価格が相場より高いのか安いのかわからないので、安値で買い叩かれていても、それを知ることが出来ません。
これは商品を売却する上で、極めて不利なことなので、スマホを売るなら必ず売却相場を調べてから売るといいでしょう。

その時、ひとつのサイトでスマホの買取価格を調べるより、3つくらいのサイトで買い取り価格を調べたほうがいいです。
同じ機種でも、在庫状況などで買い取り価格が変わるので、買い取る場所によって、けっこう金額が違ってきます。
ですので、スマホを売るならいくつかのサイトで調べておきましょう。

それが終われば、次はスマホの売却です。
たいていの人は、ここで一番買い取り価格が高いサイト(あるいは店)にスマホを売りに行きますが、実はこれ、間違いです。
なぜなら、ネットで検索できる買い取り価格は、あくまで参考の買い取り価格だからです。
スマホは実用品なので、普通に使っているだけでも、傷などがついてしまいます。
スマホを買い取ってくれる店の中には、その傷などを厳しくチェックして減額するところと、あまり厳しくチェックしないところがあるので、

出来るだけ高額で売りたいなら、自分の手持ちのスマホの状態を見て決めるべきです。

スマホの状態を見て、傷がほとんどない美品だと思ったら、一番買い取り価格が高いところに売りにいけばいいですし、そうでないなら、画面に傷がついていても、あまり買い取り価格に影響がないところに売りにいけばいいのです。

ちなみにスマホの場合、箱などがついているケースとついていないケースで、買い取り価格が変わることが多いので、そういうことも計算に入れて買い取りしてもらうようにしましょう。

スマホを買い取ってもらう際

データをリセットする。

あらかじめ相場を確認しておく。

買い取り価格はあくまで参考であることを理解しておく。

などのコツをつかんでいる場合と掴んでいない場合では、買い取りのスムーズさや買い取り価格がまるで違ってきますので、

スマホを売るなら、これらのことに気をつけた上で売るといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

リサイクルネット